アンモライトのふるさとを訪ねて 尾崎孝子の太古ロマン紀行

2日目

アンモライト鉱山のある
アルバータ州のレスブリッジへ

2日目はいい天気ですが、気温はだいぶ低め。今日は、アンモライトの鉱山があるレスブリッジに向かいます。
今日も社長のピエールさんが自ら車を運転し、アンモライトの鉱山のあるレスブリッジに案内してくれました。
カルガリーは、広大な大平原だったところを開拓するために、世界から移民が集まった街です。
また、カルガリーは牧畜に適したところで、多くのカウボーイが闊歩した街でもありました。
その後、1910年代に石油が発見され、広大な牧場と畑から、近代的な高層ビル群の街へと変わっていったそうです。

アンモライトのふるさと
レスブリッジに到着

約3時間半のドライブで、レスブリッジに到着しました。
レスブリッジは、カルガリーから南に210キロ、アメリカとの国境近くの人口7万人の街です。
古くはCoalbanksという名前で採炭町として栄え、1885年に現在の地名に改められました。
このレスブリッジの郊外にアンモライトの鉱山はあります。鉱山のある地域は、冬場はマイナス20度以下、夏場は40度以上という過酷な条件のところです。通常は雪と厳冬の冷たさのため、11月から4月いっぱいまで閉山されているのですが、今回は私たちのために特別にオープンしていただくこととなりました。
再び車に乗り込み、はるかかなたまで続く大草原を抜け氷河が削り取った谷底に下って行きました。いよいよアンモライトの鉱山です。

ただひたすら、虹色に輝く
原石を求めて鉱山へ。

谷底の鉱山では、岩の積み上げられた斜面で2台のパワーショベルがうなりを上げ、Kゾーンと呼ばれる粘土層を掘り起こしていました。
近くでは作業員が原石を発見するために真剣な眼差しで見つめています。時折、パワーショベルの動きが止まり、それらしき岩を確認します。
岩の間に光り輝くかすかなかけらを見つけ、私たちが思わず声を上げると、作業員は表情を変えずにひとこと「ダスト」とつぶやきました。
彼らが捜し求めているのは、オーロラのような輝きを放つアンモライトの原石なのです。
寒~い! でも心はアンモライトへの想いで熱く寒~い! でも心はアンモライトへの想いで熱く

地球が生み出した神秘の宝石は
20年後には“幻の宝石”に・・・

恐竜が大地を揺るがして跋扈していた時代に生息していたアンモナイトは、重なり、沈殿し、火山灰に埋もれ、一体に圧縮され、そして地殻構造の圧力の中で深い眠りについていたことを考えると不思議な気持ちになってきます。
コーライト社は、レスブリッジで何回も場所を変えて採掘を行ってきましたが、良質のアンモライトは年々数が少なくなってきているといいます。おそらく、アンモライトは20年後にはすべて掘りつくしてしまうと推測され、まさに幻のジュエリーになるだろうといわれています。

途中のガソリンスタンドで休憩途中のガソリンスタンドで休憩
鉱山の事務所へと続く道鉱山の事務所へと続く道
鉱山責任者と鉱山の場所を説明してくれるピエール社長
鉱山責任者と鉱山の場所を説明してくれるピエール社長鉱山責任者と鉱山の場所を説明してくれるピエール社長
岩を一つひとつチェックしていきます。岩を一つひとつチェックしていきます。
アンモライトになった気分の美女?二人アンモライトになった気分の美女?二人

クリックすると拡大します。

ページの先頭へ

アンモライト Ammolite

LinkIcon詳しくはこちら

アンモライトジュエリー
コレクション

LinkIcon詳しくはこちら

アンモライトエネルギー

LinkIcon詳しくはこちら

尾崎孝子の「太古ロマン紀行」

アンモライトのふるさとを訪ねて

LinkIcon詳しくはこちら

1日目

バンクーバーからカルガリーへ乗り継いで13時間

LinkIcon詳しくはこちら

コーライト社の逸品コレクションを
拝見、感激、感激!

LinkIcon詳しくはこちら

2日目

アンモライト鉱山のあるアルバータ州のレスブリッジへ

LinkIcon詳しくはこちら

時間が止まったかのような
大平原の中で感じたこと

LinkIcon詳しくはこちら

3日目

雄大なカナディアン・ロッキーの中心地、バンフへ

LinkIcon詳しくはこちら

4日目~5日目

水と緑の美しい都市、バンクーバーへ移動

LinkIcon詳しくはこちら

ページの先頭へ

ホーム

ブライダルジュエリー

ダイヤモンドジュエリー
パールジュエリー

カメオ
ジュエリー

リフォーム
リフォーム
リフォーム
リフォーム

ジュエリーオザキ 和歌山県岩出市
ジュエリーオザキ店舗 和歌山県岩出市
ジュエリーオザキ店内 和歌山県岩出市
ジュエリーオザキ店舗地図 和歌山県岩出市

ジュエリーオザキ

〒649-6226
和歌山県岩出市宮83
ホテルいとう店
Tel. 0736-63-1111
定休日. 水曜日
URL:http://www.j-ozaki.com/
E-mail:jewelry@j-ozaki.com